頭痛患者が増えている!?

頭痛は大人に多い症状でしたが、近年では子供でもなることが多いようです。

 

頭痛には命に関わるものと命に関わらない慢性的なものとがあり、命に関わる場合は後頭部に激しい痛みが生じる特徴があります。

 

一方の慢性頭痛は気圧の変化やストレス、生活習慣の乱れなどによって起こされることが多く、片方の頭が特に痛くなる偏頭痛、首や肩こりを伴う緊張型頭痛、男性に多い群発頭痛などが代表されます。

スマートフォン普及による原因

このほかに若年層の頭痛患者が増えている理由として、姿勢が悪いのも原因の一つであり、スマートフォンなどのモバイル機器を使用する時間が長くなっていることがあげられます。

 

スマートフォンなどのモバイル機器を使用したり、パソコンでの作業時間が長くなったりすると体に歪みなどが生じます。パソコンなどを操作する場合、姿勢を正しくしていることは少なく、いつの間にか猫背になっていることが多いです。

 

そのため徐々に首に負担がかかり、首を支えている頚椎に異常がみられるようになってしまいます。特に首や肩こりがひどくなった場合は頚椎の歪みが原因になっている可能性がありますので、頸椎の歪みが原因かも?と感じた場合は、首や肩の緊張をほぐして血行を良くする、体の歪みを改善していくことを行っていきます。

まずは姿勢を正す事からはじめる

これらの頭痛は、頭全体が痛くなる特徴があるので、姿勢が悪いのも原因の一つと考え、定期的にストレッチを行い、緊張状態を緩和し、姿勢を正しくすることが大切です。

体の中で頚椎や骨盤、胸椎は歪みが起きやすい部分でもあります。特に頚椎は歪みやすく、しかも頚椎の中には脳に行く血管や脳脊髄液が通っていることがあり、酸素や栄養素も通り抜けています。この頚椎が歪んでしまうと、血液がうまく通り抜けられず、しかも十分に酸素や栄養素がいきわたらないため脳が圧迫されて頭痛が起きてしまいます。

頭痛整体ソレイユでの施術は骨の矯正ではなく頚椎のズレが原因で血行不良がおきている部分の「つまり」を抜いて血流を促すことで頭痛を解消いたします。頭痛は多くの人が抱えている症状ではありますが、見た目にはわからず他人に理解されにくい症状でもあります。しばらくたってもよくならない場合は、頸椎のズレから生じる血行不良が原因かも?と考えて適切な処置を行うようにいたしましょう。