子どもの頭痛の原因と治療方法

"頭痛"に悩まされている人は多いものですが、子どもでも頭痛を訴えることは決して珍しいものではありません。

 

 

その原因は様々で、日常生活に支障をきたしている場合も多くあります。

カンゴルー  https://www.kango-roo.com/

片頭痛の原因

では、子どもの片頭痛の原因には何があるのでしょうか。まず考えられるのは睡眠不足です。

日本人は世界でも睡眠時間が短いと言われており、その傾向は子どもにも共通しています。

 

毎日残業があって帰宅するのが遅く、それから夕食の支度をするという親御さんの場合には必然的に子どもの就寝時刻が遅くなってしまいます。

 

慢性的な睡眠不足は直接的な頭痛の原因となるので、頭痛を解消するためにも適切な睡眠時間を確保することが重要です。

子どもに必要な睡眠時間は年齢によっても異なりますが、朝起こさないと起きられないような時には注意が必要になります。

 

夜遅くまで起きていることがないように気を付けましょう。

勉強によるストレスも原因

子どもの片頭痛の原因には、勉強によるストレスも挙げられます。

 

学校が終わった後に毎日塾に通わなければいけなかったり、自宅でこなさなければいけない課題が多かったりすると子どもの脳や身体はオーバーワークになってしまいます。

 

それが大きなストレスとなり、片頭痛を引き起こすことがあるのです。

 

中学受験をするなど勉強付けの生活を送っている場合には、より負担も大きくなります。

 

また、片頭痛はメンタル的な部分も大きいとされており、成績を上げなければいけないという気持ちがプレッシャーになることもあるようです。

 

ストレスが多いと体に不調が現れるのは自然なことかもしれません。

 

頭痛が続くようであれば子どものSOSかもしれないと考えて、休息を取らせるようにしましょう。

素材ライブラリー https://www.sozai-library.com/

部活動やスポーツ活動なども片頭痛の原因かも

それから勉強だけではなく、部活動やスポーツ活動などが片頭痛の原因になることもあります。

 

強豪校では過密なスケジュールが組まれていることも多く、それが大きな負担になってしまうのです。

 

 

勉強と部活動の両立が難しいといった悩みを抱えていることもあるので、ライフスタイルそのものを見直して余裕を持たせる必要があります。"

まとめ

子供の頭痛は、タイプにより原因やその対処法も異なります。

 

お子様の頭痛タイプをまずは把握してみてください。タイプに合った対処法をすれば、頭痛も早く和らぎます。

 

 

そして何よりも頭痛にはストレス予防が大切です。ストレスをなるべく与えないように、お子様の日常生活をチェックして、頭痛が発症しない生活に導いていきましょう。